古陶磁美術館 緑青(ろくしょう)

アートギャラリー緑青は、江戸時代初期より波佐見で生産された波佐見青磁を中心に古伊万里、古平戸、古薩摩の製品を多数展示した古陶磁美術館です。喫茶コーナーも併設しておりますので、ごゆっくりご観覧頂けます。

古陶磁美術館「緑青(ろくしょう)」

古陶磁美術館「緑青(ろくしょう)」

長崎県東彼杵郡波佐見町湯無田郷1053
営業時間/09:30~16:30 
休館日/毎週日曜日・土曜日不定休

ご来館の際は、事前にお問い合わせください。

(入館料・高校生以上¥200) 
[地図-MAP] TEL.0956-85-7890
E-Mail info@i-togei.net


<開館に寄せて>

 
長崎県は、近代陶磁器の発祥のひとつとして古い 歴史をもっており、特に江戸初期より波佐見で生 産された青磁は、その優美さから大村藩の藩窯と して町内三股の山あいの登り窯で育まれ国内外の 市場で重要な役割を担ってきました。  このたび、この歴史ある波佐見の地に、歴史的 文化的にも重要な「波佐見青磁」を中心に古平戸 古薩摩の製品を加えた古陶磁美術館・緑青が誕生 致しました。波佐見焼四百年という節目にふさわ しい内容の誕生に、町民、県民の皆様はもとより 窯業界の文化の発展と21世紀に向けての波佐見 焼の未来に大きく寄与されるものと確信し、開館 を心よりお喜び申し上げます。
【長崎県立美術館・下川 達彌】