石丸陶芸株式会社のご案内

 会社沿革
 
昭和23年 波佐見町中尾郷にて石丸午太郎が陶磁器卸商を創業(個人設立)
昭和29年 有限会社石丸陶磁器店として石丸組織設立 代表者 石丸水雄就任
昭和31年 中尾郷より湯無田郷へ移転し会社拡大販路拡張につとめる
昭和35年 会社敷地内に有限会社林九郎窯を築窯
手造り手描きの石丸オリジナルブランドとして全国の専門店、百貨店で展開され定着する
昭和41年 石丸陶芸株式会社に社名変更
昭和46年 佐世保税務署より優良法人の指定を受ける(その後現在まで連続継続中)
平成9年 2代目社長石丸慶太 就任
以後、現在に至るまで有田、伊万里、三川内、波佐見の肥前の焼物を豊かな感性をもってオリジナリティーにあふれた器を紹介。
500店に及ぶ専門店、百貨店で展開され、幅広い支持層を得ている。
平成11年4月 会社敷地内に古陶磁美術館 緑青を開館、歴史的文化的にも重要な「波佐見青磁」をはじめ古平戸、古薩摩などを展示。
平成11年11月 会社敷地内に古陶磁販売 あんちっく館オープン

 

石丸陶芸本社 肥前の五大産窯地-有田、伊万里、三川内、波佐見、吉田(嬉野)に点在する約200社のメーカーと常時協力関係を築き、選りすぐりの器約2000点をコレクションしています。
地図 古伊万里の里帰りを目的に昭和40年からヨーロッパを訪れ始めて以来、少しづつコレクションしてきた名品の数々を陳列しています。
本社2階には、ショールームを開設しています。生活用、ブライダル用、ご贈答など商品構成はさまざま。また11月3日の前後には「秋の収穫祭」と銘打って、お客様に会社を開放し、卸値でご提供しています。


 

石丸陶芸株式会社 nekotori

石丸陶芸株式会社 ドット&ボーダー

 

石丸陶芸株式会社 MASU入り飯碗

石丸陶芸株式会社 くらわんか

石丸陶芸株式会社 手彫り青しのぎシリーズ

石丸陶芸株式会社 粉引き